« ただいまウコンを研究中 | メイン | 就職情報室を取材しました »

2012年8月31日 (金)

少しずつ、夏から秋へと

高知はまだまだすごく暑い日が続いていますが、
農学部ブログをご覧のみなさんはお元気でしょうか?
昆虫や植物などは、人間よりも早く季節の変化を感じ
とっているようです。
農学部キャンパスの中を散策していて、ふと足下を見ると、
小さな虫がこちらを見ています。

Photo_3

カメラを向けると、ポーズをとってくれました。
夏の暑さが少しだけ陰ってきたのを感じたのか、
日の当たる場所に出てきたカマキリです。

Photo_4

白百合も少しずつですが、咲いている数に変化が見えてきました。
農学部のキャンパスには、このほかにもたくさんの花々が
季節ごとに、学生や教職員の目を楽しませてくれます。
ブログをご覧のみなさんがキャンパスに足を運ぶ頃には
どんな花が咲いているでしょうか。
高知市内でのご用のお帰り、空港からご出発までに
時間があれば、農学部キャンパスにも足を運んでみて
ください。
高知龍馬空港へは、空港連絡バスでわずか3分ほどです。

フォトアルバム