« 農学部ブランド米の販売始まる | メイン | 農学部図書館で県立図書館の所蔵図書も読めます »

2012年8月26日 (日)

太平洋を望む大空なので、空模様を楽しめます

よさこい祭りが終わると、土佐はもう秋の雰囲気が近づきます。
壁によじ登る蝉を見るのも、あと少し。

Cimg0161

目を農学部キャンパスの空に転じてみましょう。
農学部キャンパスは、自転車ですぐの位置に、もう太平洋が広がります。
隣には高知龍馬空港もある関係で、高い建物はありません。
ですので、空がひらけている!
夏の空模様はさまざま。

Cimg0138

8月よさこい祭りのシーズンには、すでに稲刈りは終了
しているところが多いですね。
ご覧の写真は、キャンパス近郊での空模様です。
ちょっと奥では、夏らしい雨が降っているようで、
暗い空が見えます。
ちょっとアップしてみましょう。

Cimg0143

虹です。
農学部キャンパスからもよく見えました。
上の写真は東の空を見たものですが、西の空を見てみると、

Cimg0141

まるで後光がさしたような光景も広がっています。
このように、農学部キャンパス近辺は、空がひらけていて、
夕暮れどきの空模様もとても綺麗ですので、別の機会に
お知らせしたいと思います。

フォトアルバム