« 就職情報室を取材しました | メイン | 植物環境システム学研究室の大学院生が国際学会の栄誉ある賞を受賞! »

2012年9月 2日 (日)

ちょっとアートな農学部1号館前モニュメント

農学部の正門はとにかく低い。
どこの大学も正門といえば、人の目の高さ以上
にはなっているではないでしょうか。

Photo_5

高知の人々は気さくでとにかくオープンでフリー。
農学部も、そんな土佐の風土に根ざしてオープンで
フリーだからか、正門の高さは膝高さ。
「くぐる」ことさえ困難な、とても低い門をくぐり
抜けて50メートルほど歩くと、なにやら
噴水前に一風変わったモニュメントが・・・。

Photo_6

石でできた風車です。
風車が石でできているので止まっているのかと思いきや、
ちゃんと「回って」います。
なかなかアートなモニュメントですね。
このモニュメントのある噴水前の広場には、時折、
近隣の保育園児らしき小さな子供達も引率の先生に
連れられて遊びに来ています。
まっこと(本当に)、フリーな農学部キャンパスです。
受験生のみなさん、どうですか、
土佐のフリーな雰囲気の中で学生生活の4年間を
過ごしてみませんか?

フォトアルバム