« 少しずつ、夏から秋へと | メイン | ちょっとアートな農学部1号館前モニュメント »

2012年9月 1日 (土)

就職情報室を取材しました

こんにちは。
いつも農学部ブログをご覧いただきありがとうございます。
ブログをご覧のみなさんの中には、
高知大学農学部を受験しようかどうか迷っている、
高校生のみなさんも多いのではないでしょうか。
大学に入るには、入学試験がありますから、
まずはこれにパスする必要がありますが、
その前に、受験生にとっても、また、保護者にとっても
気になるところが「出口」、すなわち、「就職先」
ではないでしょうか。
就職活動の詳細については、農学部HPサイト
http://wwwagr.cc.kochi-u.ac.jp/japan/special/fj/index.html
にアクセスしていただければ、就職事例や
「先輩たちの就活体験談」を知ることができます。
さて、そこで記者はさっそく、農学部キャンパス1号棟に
ある「就職情報室」を取材しました。

1

テーブルを取り囲むように、たくさんの就職資料があります。
どんな資料があるのでしょうか。
ちょっと覗いてみましょう。

2

こちらは公務員試験対策問題集のようです。
非常にたくさんの問題が並んでいて充実しています。

Cimg0199

こちらは公務員試験対策問題集のようです。
非常にたくさんの問題が並んでいて充実しています。

こちらは業種別に分類された資料のようですね。
各業種ともに、相当な資料の数があります。
最近はインターネットによる業種検索が一般的ですが、
検索の仕方が良くないと、的確な業種を選び出せませんが、
「紙」の資料はその点、業種のアクセスが視覚的ですので、
目的とする企業の資料を直ちに引き出すことができます。
インターネット時代になっても「紙」の資料は貴重です。
と、その時、記者の目にとまった資料があります。

3_2

「就職試験報告書」なるものです。
分厚い冊子をめくってみると、各種企業の就職試験に
出かけた学生からの、詳細な「就職活動内容」です。
どんな風にして就職活動をしていき、どんな質問があり、
どんな受け答えをしていたかなど、就職活動のノウハウが
ぎっしり詰まっています。
初めて就職活動を行おうとする学生にとっても、
先輩達の就職活動記録があれば、とても力強いですね。
これから農学部を受験しようか迷っているみなさん、
「出口支援」もばっちりな、高知大学農学部を受験して
みませんか?






フォトアルバム