« ちょっとアートな農学部1号館前モニュメント | メイン | 黒潮圏セミナー開催される8月27日 »

2012年9月 5日 (水)

植物環境システム学研究室の大学院生が国際学会の栄誉ある賞を受賞!

自然環境学コース内の植物環境システム学研究室(石川勝美教授、農学部長)で
研究を続ける二人の大学院生が、スペインのバルセロナで開催された
「第3回国際農業工学国際会議2012」において、
栄誉ある「Japan NMO貢献賞」を受賞しました。
たいへん喜ばしいニュースです!

お二人の受賞者の喜びの表情を写真とメッセージでお伝えします。

Cimg0240

まずは、留学生のアブラザ・エミリーカサユランさんからの喜びのメッセージ。

Mabuhay!
Attending the CIGR conference in Spain was a moment to be cherished.
And my happiness was doubled when we were given this
“outstanding contribution award”.
Will try to study more.. and do things better :)
Wish everyone goodluck!

Emelie C. Ablaza
Laboratory of Biological and Environmental Philippines

Cimg0243

次は、同じく大学院生で日本人学生の日樫 翠さんからの喜びのメッセージです。

Cimg0245

スペインのバレンシアで行われた国際学会に参加し、貢献賞を頂きました。
国際学会への発表は三度目になりますが、世界中の研究を知る素晴らしい機会を
頂きとても感謝しています。今後も様々な機会に精力的に参加していき、
高知大学での生活をより充実させていきたいと思っています。

植物環境システム学
日樫 翠

二人の大学院生の受賞についての詳しい情報は、
高知大学本部ホームページに載っていますので、
ぜひ、次のアドレスまでアクセスしてみてください。
http://www.kochi-u.ac.jp/information/2012072300016/


フォトアルバム