« 「第61回伝統食品に関する講演会 ~土佐の食 伝統と新風~」を開催します。 | メイン | 「物部キャンパス一日公開」を開催します。 »

2014年10月 6日 (月)

農学部開催による「若手企業家による講演会」が開催されました。

   9月29日(月)、20代で起業された若手企業家2名を講師にお迎えして「若手企業家による講演会」が開催されました。
  講師の森本 啓史氏(株式会社コレカラ 代表取締役社長)は在学中の起業経験者で、高原 大輔氏(ギークスアジア 代表取締役)は大手企業で年間約4万人の採用選考の経歴があり、多様な経験に基づく、就職活動や起業を成功させる秘訣を学生とざっくばらんに質疑応答を交え、講演してくださいました。
   講演の内容は、就職する場合、会社の規模によって自分の行動範囲や環境が変化するということを知る必要があります。例えば、イノベーション企業では、動きやすく結果が反映されやすいといったメリットがありますが、環境・設備が整いにくく、マニュアルが存在しないといったデメリットもあります。反対に大企業では、環境・設備が整っており、研修なども充実しているというメリットがありますが、動きにくく結果が目に見えて分かりにくいといったデメリットもあります。
自分にあった企業を見つけることが、重要になります。
   イノベーション企業よりもさらに、自由度を求めるのであれば起業する道があります。多くの人は起業するということはとてもリスクの高いものであると考えがちですが、リスクのない起業のやり方はたくさんあります。例えば、出資による方法であれば仮に事業がうまくいかなくても返済の必要はありません。
   起業する際に出資してもらうには、明確なビジョン・投資家を動かすアイデアの他に、その人の実績・信頼が必要です。
   実績は自分の夢を明確にし、それを実現せねばなりません。また、他人に宣言することで実現する原動力になります。
   今回は、受講学生は互いに自分の夢を宣言しあいました。
   大学生のうちに自分が何をしたいのかを見つけ、小さなことでもいいのでそれを実践するように心がけましょう。
   聴講した学生の中には、将来は起業してみたいと思っている学生も何人かおり、自分の進路を考える有意義な時間になったと思います。

Img_5274

Img_5420

Img_5418

Img_5451

フォトアルバム