« 2015年1月 | メイン | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月25日 (水)

平成26年度第2回「農学部長学生表彰」が行われました。

   社会貢献を行った学部学生6名・学会等において受賞等を受けた大学院生4名に平成26年度第2回「農学部長学生表彰」が行われました。
  なお、今回の受賞者10名は、下記のとおりです。
森林科学コース4年生  川原 悠さん
  H26.10月南国市で認知症の老婦人を保護
国際支援学コース4年生  岩田 夏実さん
国立青少年教育振興機構法人ボランティア表彰
暖地農学コース2年生  黒川 拓郎さん
    〃   〃         中島 聡志さん
    〃   〃         阪本 登さん
生命化学コース 〃    有賀 達郎さん
  けがをした香南市の農場主にかわり、農作業から収穫、販売までを支援した
愛媛大学大学院連合農学研究科生物資源生産学専攻博士課程3年生  日樫 翠さん
  「日本生物環境工学会四国支部役員会」奨励賞
高知大学大学院総合人間自然科学研究科農学専攻修士課程2年生   谷  美宏さん
  「平成26年度地盤工学会四国支部技術研究発表会」優秀発表賞
高知大学大学院総合人間自然科学研究科農学専攻修士課程2年生   生田 裕介さん
  「平成26年度日本水産学会中国・四国支部大会」優秀発表賞
高知大学大学院総合人間自然科学研究科農学専攻修士課程2年生   船岡 高史さん
  「日本生物環境工学会四国支部役員会」ベストプレゼンテーション賞

Dsc_0627Dsc_0631

Dsc_0645Dsc_0646

Dsc_0661Dsc_0664

 

Dsc_0670Dsc_0678

平成26年度卒業生が記念撮影をしました。

2月14日(土)、平成26年度卒業生がお世話になった先生方とコースごとに記念撮影をしました。
 卒業・修士論文の発表を無事終えて、どの顔も笑顔にあふれていました。
 卒業生の新たな旅立ちにたくさんの幸がありますよう願っています。                          

Dsc_0572

 

 

 

                                  暖地農学コース            

Dsc_0609


                                   流域環境工学コース(生産環境工学科)

Dsc_0602

 

 

 

 

 

 

                      

                                    国際支援学コース

Dsc_0599

      

     

                                        森林科学コース                          

Dsc_0588

                           食料科学コース・生命化学コース

Dsc_0580


                                 海洋生物生産学コース

Dsc_0594


                                    自然環境学コース

Dsc_0613

 

                              総合人間自然科学研究科農学専攻

 

2015年2月13日 (金)

農学部生が国立青少年教育振興機構法人ボランティア表彰を受けました。

   国際支援学コース4年生 岩田 夏実さんが国立青少年教育振興機構法人よりボランティア表彰を受け、表彰状の授与に当たり、当日は室戸青少年自然の家所長から手渡されました。この賞は、国立室戸青少年自然の家を利用する子供たちを対象に様々な事業で効果的かつ安全な推進を行うなど多大な貢献をしたボランティアに贈られるものです。
   岩田さんは、「この賞をいただけたのは、室戸青少年自然の家の職員の皆様、一緒に活動している皆様のおかげです。皆さん、是非、室戸青少年自然の家にも来てください。そして、大学生の皆さんボランティアリーダーになってください。」と笑顔で話してくれました。

Dsc_0641_2Dsc_0652

Dsc_0657Dsc_0630

2015年2月 6日 (金)

地域連携フェア「地域創生に向けた産学官連携の促進」~6次産業化に向けて高知大学とともに~が開催されました。

  高知大学が農林水産業の活性化に貢献するために取り組んできた技術開発、6次産業化、産学官連携、高大連携等の成果を演示と展示する地域連携フェア「地域創生に向けた産学官連携の促進」が 1月24日(土)に開催され、約70人が参加しました。
 荒川先生の土着天敵昆虫を用いた施設園芸における環境保全型農業や深田先生のゆずを活用した養殖ブリの生産などの講演があり、会場の方とも活発に意見交換もされました。
 休憩時間には、展示コーナーや試食コーナーに多くの方が立ち寄り、試食コーナーでは、土佐あかうしやゆずブリ等を味わいました。 

 

Cimg0692_4Cimg0709

Cimg0723Cimg0726

         

 

フォトアルバム