« 高知大学 「新学部キックオフシンポジウム」を開催しました。 | メイン | 焼酎乙類 地キビ焼酎 八畝(ようね) »

2015年12月24日 (木)

高知大学「電解水素水を活用した還元野菜プロジェクト」の推進

   去る12月10日(木)に、(株)日本トリムの森澤代表取締役ら3名、三菱商事パッケージング(株)の安倍代表取締役が高知大学農学部に来校し、「産」・「官」・「学」の連携協定「平成27年7月3日締結の電解水素水を活用した還元野菜プロジェクト」に基づく、意見交換や現地見学を行いました。 

   本プロジェクトはわが国初の還元野菜の里づくりを目指し次世代施設園芸農業を推進するとともに、連携して研究や産地化を進めるものです。  意見交換では、先ず、石川農学部長から連携協定に係る内容説明や最近の成果等について説明があり活発な意見交換が行われ後、現地見学では電解水素水を活用したトマトの機能性実証栽培のグリーンハウス(農学部キャンパス内)で、農学部学生による成果に係る説明がなされ、プロジェクトの更なる推進に向けた、合意が図られました。

○意見交換後の記念撮影 

Dsc_0145Dsc_0148                                                                                                                                        ○グリーンハウス内の機能性実証栽培試験 見学の様子(学生が説明を行いました)

Dsc_0149Dsc_0155

 

フォトアルバム