« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月 8日 (月)

『ひらめき☆ときめきサイエンス』を開催しました

 『ひらめき☆ときめきサイエンス事業』とは、大学で「科学研究費助成事業(通称:科研費)」により行われている最先端の研究成果を、大学進学前の皆さんが直に見て、聞いて、触れて、科学のおもしろさを体感してもらおう!というプログラムです。  このプログラムの一環として、7月23日(土)物部キャンパスにて、農林海洋科学部の松川和嗣准教授による『ウシを通じて「生命」を考える 細胞から個体までをじっくり観察してみよう!』が開催されました。

 参加してくれたのは、県内外の高校1年生~3年生の計7名。県内の学生さんからの申込はもちろん嬉しかったのですが、県外から申し込みをしてくれた学生さんがいたことにビックリ!その思いにこたえるため、松川先生をはじめ松川研究室の大学生・大学院生が準備から当日の実施まで、高校生の皆さんに楽しんでもらえるよう必死で頑張りました!

 今回のプログラムは少人数制で、当日はただ話を聞くだけ・・・なんてことはなく、体を使った体験実習から、大学生・大学院生による講義、顕微鏡を使った実験など、丸1日たっぷり松川研究室の最先端研究について学んでいただきました。 また、1日の最後には真面目に一生懸命頑張ってくれた高校生のみなさんに「未来博士号」が授与され、全ての企画を無事に終了しました。

 今回のプログラムをきっかけに、参加してくれた高校生のみなさんが高知大学で行っている最先端研究に興味を持ってくれると嬉しいですね!

○当日は快晴!畜舎での体験実習にいざ出陣です!

Hirameki1

○牛舎の掃除を体験しました。牛たちは知らない人に少し警戒中?

Hirameki2

○エサやりもしました。牛の視線がエサに・・・

Hirameki3

○大学院生による講義の様子。真剣に聞いてくれています!!

Hirameki4

○顕微鏡を使って・・・上手く目的のものが見えるかな!?

Hirameki5_3

○実験に使用する器具を加工中・・・ムズカシイ・・・

Hirameki6

○最後に一人ずつ未来博士号が授与されました!

Hirameki7

○みんなで記念撮影!(都合によりぼやけていますが…みんなとても良い笑顔です!!)

Hirameki8

フォトアルバム