« | メイン | »

2017年5月18日 (木)

南国市・高知大学農林海洋科学部共催事業 「教養講座-深海底の粒子を覗いてみよう!-」が開催されました。

平成29年5月13日(土)物部キャンパス海洋コア総合研究センターにおいて、村山雅史教授が講師を務めた「深海底の粒子を覗いてみよう!」を開講しました!
 この講座では、16名の参加者がありました。まず、地球の7割を占める海、その深海底に堆積する起源の異なるさまざまな岩石、鉱物、微化石(微小プランクトンの殻)、火山灰、宇宙塵などについて説明を行ったのち、種々の堆積物を、実際に実体顕微鏡を個別に使用し、拡大して見ていただきました!参加者は、時間を忘れて顕微鏡を覗きこんでいました。その後、世界で3つしかない深海底堆積物の保管庫を担う「海洋コア総合研究センター」の施設・設備をご覧いただきました。日本トップクラスの設備に驚きの声が上がっていました。

Img_5683

Dscf7466

Dscf7469

Dscf7470

Dscf7558

Dscf7484

Dscf7485

Dscf7505_2

 

フォトアルバム