« | メイン | »

2017年7月 6日 (木)

第10回 高知大学演習林トレイルランニングレースが開催されました。

  2017年7月2日(日)、高知大学農林海洋科学部附属演習林を盛り上げる催しとして、県内外のランナーや地域の方々に根付いている、トレイルランニングレースが開催されました。毎年7月第一日曜日に開催されています。

本大会も第10回を迎えることができました。昨年に続き天候は晴れ。ランナーには、暑さが過酷な条件に加えられた中、9:30にスタートが切られました!

Imgp24012

Imgp23561_2

Imgp25873

19歳から65歳までの参加者は四国のランナーが中心ですが、関西や中国方面からのエントリーも多く、つくば市や前橋市から駆け付けてくれた卒業生もいました。

初夏の林道は新緑美しくマイナスイオンで満たされていますが、石や木の根でいっぱいの険しいコース。累積標高差1,130mという厳しい勾配を土にまみれ、ショート15Km・ミドル30Kmの距離を、ランナーは必至に駆け抜けていきます。

Imgp26524

Imgp26605

ゴール後は抽選会が行われ、農林海洋科学部関連の景品も多数用意されました!

炊き出しのカレーやスポンサーからの提供ドリンク等もふるまわれ、レースを終えたランナーの方達はコーラや水を飲む手が止まりませんでした。

Imgp27516

Imgp27597

森林管理授業時以外ほとんど利用されない演習林林業道をトレイルランニングに活用することが、山間地に活気をもたらす手立ての一つとなることを期待して、高知大学職員と学生を中心に始まったトレイルランニングレースも、節目の10年を無事に終えることができました。

ランナーの皆様、大会に協力頂いた皆様、暑い中本当にお疲れ様でした。

来年も高知大学演習林で皆様にお会いできますことを楽しみにしています。

フォトアルバム