« | メイン | »

2017年7月 6日 (木)

南国市・高知大学農林海洋科学部共催事業 「The Story of Sake ~呑んで騒ぐだけではない酒国土佐を学ぼう~」が開催されました。

 平成29年5月27日(土)物部キャンパスにおいて、永田信司教授が講師を務めた「The Story of Sake ~呑んで騒ぐだけではない酒国土佐を学ぼう~」を開講しました!
 この講座では13名の参加者がありました。高知県では18もの酒蔵があり、土佐酒の特徴は「淡麗辛口」で風土料理に合うように作られていること。料理の味を邪魔しない、食材を引き立てる、さらっと喉ごしスッキリで大量に飲めるのも土佐酒ならでは!酒造りに関する水、米、酵母、微生物、温暖化の影響、飲み方まで話は及んだ。高知ならではの酒づくり、決して恵まれていなかった条件下での試行錯誤、高知県工業技術センターが研究・開発した酵母の話など、大変興味深い講座に参加者は時間を過ごして聞き入った。終了後、参加者は「今日の話を聞き、今夜はお酒を飲みたくなった」と言いながら解散した。

Dscf8029

Dscf8033

Dscf8044

Dscf8041

Dscf8037

フォトアルバム