« 2018年10月 | メイン | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月10日 (月)

南国市教養講座で「炭焼き体験」

南国市教養講座で毎年人気の「炭を焼こう~炭焼き体験~」開催!

 12月1日(土)午前中、物部キャンパス内で炭焼き体験の「講座」が開催されました。

本講座は、南国市募集の高知大学・南国市共催「南国市教養講座」です。参加者は一般から9名の方が応募されました。

Dscf0110_3

Dscf0112_2

 講座開始は早めの8時半、ほぼ半数がリピーターというメンバーで炭焼きは開始、手順などの説明は今安氏(高知大学農林海洋科学部フィールドサイエンスセンター室長)が担当するも、実際に作業を始めると???あれれ???講師がたくさんいます!!!そう、リピーターの皆さまは、自身で炭焼きをしたくて習いに来ているため、かなり覚えてらっしゃる!?(^^;

Dscf0121_2まず、炭となる木材をぎっしり、隙間なく詰めていきます。(^o^)

Dscf0122_2まだまだ入るな、奥も隙間なく詰める。( 一一)

Dscf0136_2木材を詰めたら、焚き付け口設置します。(^^♪

Dscf0139_2炭を蒸し焼きするために、窯の周りの隙間を念入りに泥土で塞ぎます。('◇')ゞ

Dscf0142_2今度はブロックで窯の口を固定します。(;'∀')

Dscf0148_2窯の準備は完了!!ブロックと盛り土でガッチリ塞ぎます。(≧◇≦)

Dscf0151_2さーて次は、焚き付け火種用の木材を割ります。この風景最近は見なくなりましたね。(^_^)

この日も青空、冷え込むという天気予報は外れちゃいました!日差しが暑い、みな額に汗しながら作業に励みました。

Dscf0166いよいよ、着火しました。炭焼きそのものの開始です。(^O^)/

Dscf0175着火後は、皆で交替して焚き付け口を「うちわ」であおぎます!!パタパタ、パタパタ(^v^)

Dscf0188暑いし、煙が目に沁みます。がまん、我慢( ;∀;)

Dscf0195燃えろ🔥、燃えろ🔥🔥、どんどん燃えて奥の木に熱が回るよう。!(^^)!

Dscf0199奥の煙突の煙見えますか?勢いよくモクモク、モクモク。

熱がうまく回り、勝手に炭の蒸し焼き炭化が始まりました(≧◇≦)

ここからはゆっくり、じっくり、蒸し焼き、蒸し焼き( ◠‿◠ )

残念ながら、炭焼きは本来24時間以上コースです。

でも窯の中で半日炭が焼けたところで講座は終了します。あとは窯でゆっくり炭化を見守るだけ。ここは講師がしっかり仕上げます。

参加者は、13時頃、事前に焼かれた炭をお土産にして帰ります。

「これで孫と「焼き肉」「焼き魚」をおいしくいただくのが楽しみ」と男性の受講生、「先生、また来年も来ますのでよろしく!」と、とってもお元気な女性の受講生。

炭焼きってね、火の粉が飛ぶの、煙が衣類・頭髪にもすごく着くのです。煙で目も痛い。でもみなさん、匂いなんか気にしない。好きなことをしている受講生の皆さんは疲れ知らずで、きらきら輝いて見えました。持ち帰った炭は、お家でさらなる笑顔を作るのでしょうね。

炭焼きがいつも人気な訳、よくわかりました。

ではまた、来年。(^-^)

 

高知大学物部キャンパス一日公開開催しました❕

平成30年11月3日(祝・土)、今年も文化の日に物部キャンパス一日公開を開催しました!

 今年も3,185名を超える来場者をお迎えし、秋晴れのすがすがしい一日、楽しいイベントを開催しました。

 9時開始15時までのイベントで、教育・研究成果の野菜・花などの販売、研究内容の展示、大学ならではの機器などを使用した室内イベント、広大な敷地を利用した屋外イベントが40余りも催されました。

 来場者には、毎年のレピーターや、親子連れも多く、お子様が普段あまり体験できない「のこぎり体験」「大型トレーラー体験」「芋ほり体験」はご家族皆さんで体験できます。家族間の笑顔には、私たちも毎年ほっこりさせてもらっています。芋ほりは、いつも歓声が上がります「大きいね~」(^^;

 研究イベントは化学、水産と理科系が多く、見て、触れて、作って、体験することができます。

 また、物部キャンパスには、海底資源掘削で世界に3つしかない施設のうちの一つがあるんです!!普段は学外者は出入りできませんが、この日は特別です!!!だれでも建物内まで入って見学ができます。マイナス20度の海底掘削試料保管庫、南極の氷、一度は見ていただきたいですね。

 体験型イベントに疲れたら、野外でごちそうはいかが?

キャンパスには学生がいっぱいいます。いろんな国の留学生もたくさん。学生たちが、思い思いに成果物の野菜や果物を使って得意料理を調理・販売します。留学生はお国自慢の料理を出店!!!青空の下、楽しく遊んだあと空腹でいただく料理はまた格別!研究による、あまり日本では食することのない食べ物もありますよ。ゆっくりと、まる一日楽しむことができます!!!

キャンパスの中、建物の中、研究・教育内容、手で触れることのできる虫たちや、魚たち、顕微鏡でしか見えない微生物、南極の氷、おいしい野菜やきれいな花、きっとあなたの興味は尽きません。

今年来てくださった皆様!どうもありがとう!!

また来年も来てくださいね!!!

来年初めての方も、「大学」に興味を持とう!

きっと楽しくて、驚きもいっぱいだから(^^)b

1img_2

2img学部長から 開会のご挨拶  すでに来客は各種イベントを回っています!

3dsc_2トレーラーに乗ろう!風を切って走るトレーラーは気持ちいいよ(^O^)

4img_2

5img_2顕微鏡をのぞいているのは、だーれだ!?

6dsc_2万華鏡を自分で作っています!

7dsc_2どんなデザインが素敵かな?

8img広い芝生は気持ちいいね!!のこぎりでコースター作りに挑戦(^o^;

9dscヨイショ!

10dscよーし、うまく切れたね!これがコースターになるの?

11dscそうそう上手!その調子!! こんなコースターができるよ(^O^)

12img_2オオグソクムシ!? 深海底の生き物だよ。

13img木製ボールプールで遊ぼう☆

14imgわたがしはとても人気です!小さなお子様が喜びます(^^)15dsc_2顕微鏡、(* ̄- ̄)ふ~ん、ちゃんと見えるね!!

16dsc_2カブトムシの幼虫をもらっちゃった。ぼくお世話するよ(^^♪

17dscおおきなムシがいるよ、びっくりΣ(゚Д゚) カマキリ?触りたいな。

18dsc_2(´・ω`・)エッ? これゴキブリだって、種類が違うと形が違うね。

20dscちょうちょの標本。他にもカブトムシなど多数展示がありました。ヒアリも!

21dsc留学生のフィリピン料理(左はルンピア、右はアドボ、バーベキューも) (#^.^#)

22dsc留学生のベトナム料理 いらっしゃませ(前は春巻き、後ろにスープとヌードル)(#^.^#)

23dsc学生のフランクフルト調理販売! 焼きたて、おいしいよ~ ('◇')ゞ

24dscヨーヨー釣り楽しかった~!!! (≧◇≦) 次は何に行こうかな?

25dsc_2はふはふ、おいちい(^v^) 全部たべちゃうもんね。

26img

芋ほりに挑戦! 大物、ゲット~ (⋈◍>◡<◍)。✧♡

27img共同作業で、よいしょこらしょ!もうちょっと (^O^)/

28img_2もうすぐもうすぐ、おやつは焼き芋、飴焼きポテトかな? ( ◠‿◠ )

29imgこんども大物! 芋ほりって、たのし~ (≧◇≦)

30img見て見て!! どう、おいしそうでしょう?一人でほったよ! (^_-)-☆

31img高知コアセンター 地球掘削科学に関する共同利用・共同研究拠点です。

冷蔵・冷凍保管を始めとし,コア試料を用いた基礎解析から応用研究までを

一貫して行うことが可能な研究設備を備える国内唯一の研究機関です.

ぜひ一度、一日公開に足をお運びください。

下の写真は冷凍庫内の『南極の氷』です。触っても手が濡れません。(゚д゚)!

32img

33imgカシノキハダニも説明を先生自らご説明させていただきました。

このような機会にぜひ大学がどんなところか、見て、聞いて、そして

楽しみましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

来場者の皆様のお写真をたくさんたくさん使わせていただきました。

大変申し訳ありません。

ブログをご覧の皆様に、高知大学一日公開の様子をご案内するには、

とても素晴らしいお写真ばかりでした。

より臨場感を求めて、各々、コメントを入れさせていただきました

こと、大変申し訳ありませんでした。何卒、ご容赦願います。

フォトアルバム