研究

2015年7月22日 (水)

第8回高知大学農学部演習林トレイルランニングレース

Photo2015年7月5日(日)演習林トレイルランニングレースが開催されました。
 250名定員が1週間で募集終了となる程の人気レースとなり、東京や熊本等、県内外から男女多くのランナーが参加してくれました。
 年々人気を増すこの大会も今年で8年目を迎えました。前日開催される森林観察会や交流会に参加するランナーも増え、スポーツの地域振興力の大きさも感じるイベントです。

 

 

今年は22歳から67歳までのランナー265名が、ショート15Km・ミドル30Kmにエントリー。
 例年通り雨空の下での開催となりましたが、昨年と比べると雨脚も弱く、気温も寒すぎず、ランナーの皆さんには走りやすいコンディションだったかもしれません。
 森林管理施業以外ほとんど利用されることのない深緑の林業道に、今年もまた活気がもたらされました。
学生や教職員を中心とするスタッフが見守る中、降り続く雨でぬかるむ足元を駆けていくランナー!

Photo_2Photo_6

   


Photo_5

  

 

 

 

 

Photo_7 今年は昼食にカレーライスが復活
 しドリンクと共に供されました。
 累積標高差1,130mの険しいコース
 を走り終えたランナーが飲むドリン
 クは、圧倒的にコーラ!
 糖分補給を一緒に取れるコーラが、
 スポーツドリンクや水よりも毎年人
 気です。
 そして、昼食エイド隣に今年初めて、
 ひまわり乳業ブースが登場しました。
 毎年リープルやひまわりコーヒーで
 協賛いただいていますが、今年は高
 知育ちヨーグルトや牛乳の販売等も
 行われました。提供された青汁が人
 気で驚きでした!

 

 

レースが続行されている中、14時からはいよいよ表彰式。
今年もミドルクラス優勝は徳島から参加の木村さん。ショートクラスは県内トップランナーでもある植田さんでした。女子の参加率もあがり、男性よりも早い女性ランナーも多くなってきました。
男女個人別、団体別に分けて上位入賞者は表彰され、農学部米や土佐褐牛肉等の副賞もFSセンター長塚本先生から授与されました。農学部特産の副賞は毎年好評をいただいています。

Photo_8Photo_9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ランナーの皆さん、今年も本当にお疲れ様でした。
 雨の中、自然に敢然と立ち向かうその走りに、私達スタッフも志気が高められました。
 来年もまた、高知大学演習林でお目にかかれます事を楽しみにしています。

2015年6月23日 (火)

農学部と一般財団法人日本森林林業振興会高知支部との間で、本県林業界の発展に向けた研究協力に関する協定書が締結されました。

  関係者間で検討されてきた研究協力に関し、両者間で合意に達し、平成27年6月16日(火)に農学部のある物部キャンパスにおいて、石川学部長と川上支部長により、協定書の締結が取り交わされました。
 この協定により、農学部と森林林業振興会高知支部は、相互に連携して研究交流を促進し、学術及び科学技術の高度化を図ることとなっており、今後の本県林業界の発展につながることが期待されます。

Dsc_0883Dsc_0884


                              

                          Dsc_0886_2

 

 

フォトアルバム